『薬物「ダメ。ゼッタイ。」緊急メッセージ』

先日,市立中学校3年生が大麻取締法違反容疑で逮捕される事案がありました。子どもを取り巻く違法薬物の状況は,極めて深刻です。

この事態に,学校・家庭・地域が一致団結して取り組むため,京都市教育委員会からの呼び掛けで,京都府警察本部も参加の中,子どもたちの健やかな学びと育ちに関わる市内8団体と,市教委による「薬物乱用防止に関する緊急関係者会議」が開催され,『薬物「ダメ。ゼッタイ。」緊急メッセージ』が採択されました。

【参考URL】 http://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000195336.html

子供たちの命と安全を守り抜くため,ご家庭や地域でメッセージをお伝えいただき,薬物乱用を許さない社会づくりに向けて御協力をお願いします!

 

○CIMG0375

平成27年度「おやじの会」研修会を開催しました!

平成28年3月9日,京都「おやじの会」連絡会主催の平成27年度「おやじの会」研修会を開催しました。当日は各学校・園で活動する「おやじの会」関係者、学校関係者、OK企業から約60名の参加がありました。

 

今回は,「『見せましょう!おやじの背中』~ラグビー日本代表,コーチの経験から~」をテーマに元ラグビー日本代表・同志社高校ラグビー部前ヘッドコーチとして活躍された中村 直人さんを講師にお招きして御講演いただきました。

 

御講演では,ラグビー日本代表やコーチ時代に影響を受けた指導者との関わりについてユーモアいっぱいにエピソードを交えて,語っていただきました。父親とのラグビーを通じた関わり方については,厳しいなかにも愛情溢れる“おやじ”らしい内容で「おやじ」たちも興味津々で聞いていました。

 

また,ご自身が経営する会社の社員の方たちとの関係について,社員の方を家族と同じように考え,一緒になって課題を解決するために取り組まれたエピソードを紹介されました。OK企業の方々にも取組のご参考になったのではないでしょうか。

 

最後に,様々な指導者たちと出会ってきたが,中村さん自身にとって「最初で最大の指導者であり,一番影響を受けたのは“父親”」であるという言葉がとても印象的でした。

 

子どもたちにとって,身近で最も影響を与えるのは,やはり大人であり,“おやじ”ではないでしょうか?

 

子どもたちの健やかな成長のために,“地域のおやじ”として「子どもたちのために何ができるか」を考える貴重な機会となりました。

 

280309研修会1280309研修会2

平成27年度「おやじの会」研修会・情報交流会を開催します!!

京都「おやじの会」連絡会主催の「おやじの会」研修会・情報交流会を開催します。

 

当日は,元ラグビー日本代表・同志社高校ラグビー部前ヘッドコーチとして活躍された 中村 直人 さんを講師にお招きして

「『見せましょう!おやじの背中』~ラグビー日本代表,コーチの経験から~」をテーマに御講演いただきます。

 

また,研修会終了後には情報交換を目的とした交流会を予定しておりますので,御出席くださいますようよろしくお願いします。

 おやじの会・PTA・学校関係者・「OK企業」登録企業の方々はもちろん!どなたでもご参加いただけます!!

 

日 時:平成28年3月9日(水)

講 演:午後6時30分~午後8時00分(受付:午後6時) 【参加無料】

情報交流会:午後8時00分~午後9時30分 【会費4千円程度】

場 所:京都市総合教育センター 1階 第1研修室

※「情報交流会」会場は,研修会会場付近を予定しております。

 

講 演:「『見せましょう!おやじの背中』~ラグビー日本代表,コーチの経験から~」

講師 元ラグビー日本代表・同志社高校ラグビー部前ヘッドコーチ

中村 直人 氏(株式会社なおかつ 代表取締役)

 

申 込:チラシ(※チラシデータはこちら)をご参照ください。

 

問合せ先:京都「おやじの会」連絡会事務局

京都市教育委員会生涯学習部(担当:永田)

TEL 251-0456

27研修会チラシ

北区おやじの会合同事業「集まれ北区の子どもたち!新しくなった動物園へGO!」を開催しました

11月28日,北区制60周年事業事業とのコラボレーションをきっかけに集まった北区の7校のおやじたちが,新しくなった京都市動物園で元動物園長の長谷川 淳一北区長と一緒にスタンプラリーを実施しました。

象やヤブイヌなどのクイズに答えるスタンプラリーをとおして動物の生態を学ぶことで,子どもたちの生き物への関心を高め,地域のおやじとのやり取りでコミュニケーション力をつけてもらうというこの企画。当日は300名を超える子どもたちが参加してくれて大盛況!

ゴールではこの日のために作った記念スタンプを長谷川区長に押印していただき,記念品のバッグ式クリアファイルを参加者にプレゼント。子どもたちの笑顔があふれる半日になりました!

DSC03685

DSC03665

 

「象への恩返しプロジェクト」募金目標達成!

11 月8 日(日)に京都市動物園のグランドオープン記念式典が行われ,京都おやじの会連絡会を含む子どもたちの学びと育ちを支える子育て7団体が「象への恩返しプロジェクト」で集めた約790 万円の募金を門川市長にお渡ししました。

5月23日のキックオフから半年余り,保育園、幼稚園、学校、児童館など様々な施設や,区民まつりなど,たくさんのイベントをとおして多くの市民の方々から募金をいただきました。ありがとうございました!
今後は,皆さんの思いをしっかりと受けとめ,京都とラオスの子どもたちの友好と健やかな成長につながるよう,大野在京都ラオス人民民主共和国名誉領事にもご協力いただきながら,ラオスでの学校建設を進めていきます!

???????????????????????????????

「象への恩返しプロジェクト」募金活動・スタンプラリーに参加しました!!

平成27年10月17日,人づくり21世紀委員会主催「象への恩返しプロジェクト」募金活動が京都市動物園で開催され,京都「おやじの会」連絡会のメンバーも参加し,スタンプラリーを実施しました。

スタンプラリーは,園内にいる帽子を被った“おやじ”たちを見つけて「はぐくみ憲章」を合言葉に5つのスタンプを集めるというもので大人気!当初予定していた200枚はあっという間になくなり,300名を超える子どもたちが参加してくれました。

2時間ほどの活動でしたが,子どもたちの笑顔がたくさん見られたうえに募金も集まり,大満足の成果を得ることができました。

???????????????????????????????

第3回「山科おやじフェスタ」を開催!!

平成27年9月12日(土),山科「おやじの会」連絡会主催の「第3回山科おやじフェスタ」を

山科区役所前広場で開催しました。

 当日は,山科地域の“おやじ”たちが中心となり,ステージや模擬店コーナー,工作体験などイベント

を盛り上げ,子どもたちが大いに楽しめる内容となり,昨年同様に多くの参加者がありました。

 

 京都「おやじの会」連絡会からは,「和風アイスパフェ」の模擬店を出店しました。

毎回,“おやじ”らしい趣向を凝らした食べ物を出店しており,今回は,アイスクリームのパフェに

“生八つ橋”をトッピングして黒蜜ときな粉をかける本格和風スイーツ。

おやじたちは子どもたちの喜ぶ姿が見たくてついつい“おまけ”をしてしまいました。

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

おやじの会 地域の地蔵盆で活動中!!

 京都の夏の風物詩「地蔵盆」が市内各所で行われています。

 おやじの会も”地域のおやじ”として各地で積極的に参加しています。

 地蔵盆では,お念仏や数珠まわし,子どもたちが喜ぶかき氷やゲーム等様々な企画が用意されています。

 子どもからお年寄りまで,世代を越えて一緒に楽しめる伝統行事「地蔵盆」をこれからも大事にしていきたいですね。

 

 地域でのこうした取組が「京都はぐくみ憲章」の行動の輪を一層広げることとなります。

 

地蔵盆

    (写真左上) 子どもたちへのおやつ”芋蒸し”を準備する”おやじ”たち

    (写真右上) 「京都はぐくみ憲章」の啓発も忘れない”おやじ”たち

    (写真左下) 「消防車」に来てもらい,「防火・防災」の大切さを説明する”おやじ”たち

    (写真右下) 子どもたちの大好きなかき氷を担当する”おやじ”たち

 

祇園祭ごみゼロ大作戦2015に参加しました!!

 7月15日,今年も「祇園祭ごみゼロ大作戦」に京都「おやじの会」連絡会として参加しました。

 

 祇園祭をごみゼロに!を目的に開催される祇園祭ごみゼロ大作戦。京都「おやじの会」連絡会では,その趣旨に賛同することはもちろん,今年の活動テーマ「見せましょう!おやじの背中」にあるように,おやじ(大人)が子どもの模範となる行動をしようと参加しました。

 

 当日は,リユース食器やごみの分別回収を行うエコステーションの運営(四条柳馬場,四条烏丸付近の2か所)と散乱ごみの拾い歩きをしました。

 

 熱い中,汗をかきながら,“子どもも大人も楽しめる祇園祭”にするために,楽しみながら活動していました。

IMG_1955

平成27年度全市「おやじの会」総会・情報交流会を開催しました!!

 平成27年6月29日,京都「おやじの会」連絡会主催の全市「おやじの会」総会・情報交流会を,からすま京都ホテルで開催しました。各学校・園おやじの会,学校関係者から90名を超える参加がありました。

  京都「おやじの会」連絡会の小倉会長から今年度の活動テーマ「見せましょう!おやじの背中」について説明があり,その後平成26年度の京都「おやじの会」連絡会の活動報告と今年度の活動について報告がありました。

  実践報告では,安朱小学校おやじの会から「霊原院庭園づくりに参加して」の活動について発表がありました。子どもたちにとって貴重な体験となり,また地域の絆が深まる取組でした。 

 

??????????????????????????????????????????????????????????????

 

  また,京都造形芸術大学 名誉教授 水野 哲雄 氏から「こどもアートの可能性~こども芸術学科での活動から~」のテーマで御講演いただき,その後ワークショップでは「すぐに使える!身近なものを使ってこどもと触れ合おう!」をテーマに古紙を使った「紙タワー」に挑戦しました。

“おやじ”たちがグループごとに「紙タワー」を作り,高さを競っていました。ある程度の高さになると崩れてしまうため,崩れを防ぐにはどうすればよいか真剣に考え,試行錯誤しながら挑戦していました。

???????????????????????????????

 

 

 毎年恒例の総会後の「情報交流会」では,各学校・園で活動する“おやじ”たちがお互いの活動について語り合ったり,各行政区ごとに活動をアピールしたり…。「~わが子の父親から地域のおやじへ~」明日からの活動に向けて大変有意義な会となりました。

???????????????????????????????