Archives : 2012年03月

平成23年度 「全市おやじの会活動報告会」が開催されました。

 3月16日(金)からすま京都ホテルにおいて、平成23年度のまとめにあたる「全市おやじの会活動報告会」が開催されました。報告会開会に先立ち、京都おやじの会発足以来、長年にわたってご尽力いただいた森田眞利前会長から新役員の紹介と共に、京都おやじの会の益々の発展に向けた激励の言葉をいただきましたが、平成23年度は役員交替という大きな節目の年度となりました。
 今年度の報告会は「京都おやじの会」の手作り感を大事にしようと、外部講師は招かず自前の発表者・報告者を立てての報告会になりました。まず一番目の報告は西院小学校おやじの会中平さんが「おやじの会連絡会の年間活動報告」を、第二番目には単位おやじの会の活動報告として伏見板橋小学校おやじの会の若林さん、伏見南浜小学校の鍵山さん・小橋さんから活動報告をしていただきました。それぞれ地域の特色・独自性溢れる活動報告で参加者には大いに参考になる発表となりました。
 そして、第3番目には初めての試みでしたが「連携・合同事業報告」を小倉副会長による進行のもと、濱田さん(楽只おやじの会)芳田さん(山ノ内おやじの会)大槻さん(陵ケ岡おやじの会)をパネリストに各行政区で実施されている連携・合同事業の取組の様子や成果・課題についての討議が行われました。連携合同事業は実施までの準備や調整に多少の苦労はあるものの、おやじの会同士のネットワークや交流の輪が広がることなど多くの利点が報告されました。
 第二部となる情報交流会では、京都学生祭典による「京炎そでふれ」おどりが披露されたり、おやじの会の活動紹介がされたりするなど和気あいあいとした雰囲気の中で、おやじ同士の交流が一段と深まりました。

  

1件中1件表示