Archives : 2013年04月

平成24年度 全市「おやじの会」研修会・情報交流会

日 時:平成24年3月8日(金) 19:00~20:10
場 所:からすま京都ホテル
講 師:荒巻 仁 氏 (NPO法人パパジャングル代表)
テーマ:「父子笑伝~父から子へ伝えたいものがある~」

 全市のおやじの会を対象とした研修会をからすま京都ホテルで開催しました。
 まず,京都「おやじの会」連絡会の吉原利員会長から,これまでの連絡会の歩みや24年度1年間,第4回目となるおやじの学校や京都水族館前で行ったおやじの会キャンペーンなど,京都市のおやじの会を盛り上げるべく精力的に活動していることが報告されました。
 その後,NPO法人パパジャングル代表の荒巻 仁氏を講師にお招きし,おやじの会会員への研修を行いました。
 荒巻氏の講演は,まず,自身の辛い体験と,その後の生活を通じて得たものを伝えることから始まりました。そして荒れている中学校の講師を引き受け,学校の再生のために尽力されていること,子どもたちに心を開いてもらうにはどうしたらよいか,自身の講師としての体験を通じて感じているインターネット・スマートフォンの子どもたちへの悪影響など多方面に渡るお話で,充実した内容の研修となりました。
 特に,「今の大人は子どもをほめることも叱ることも少ない。だから,子どもたちは大人に対して心を閉ざしてしまい,大人に子どもの世界を教えてくれない。しかし,子どものありのままを受け止めて接することを続けていれば,子どもたちは変化を見せ,心を開いてくれる。自分はそういう活動を通して子どもたちが抱える大人への不満や問題を見てきたし,解決しようと活動している。学校でも,そのような取組は行われているが,地域のおやじである自分のほうが子どもたちの中に入りやすいと感じている」というお話に,参加者一同はうなずきながら聞き入っていました。
 研修会の締めくくりとして,荒巻氏のお子さんによる歌の披露が行われ,参加者一同に,これからも子どもたちのために活動する気運が高まりました。
 おやじ達による恒例の情報交流会では,修学院小学校で結成されたおやじバンドによる「おやじの会の歌」が披露されるなど,賑やかな雰囲気の中でおやじ同士の新たなつながりが生まれ,情報交流会は多いに盛り上がりました。

1件中1件表示