Category Archives : 連絡会

平成23年度 「全市おやじの会活動報告会」が開催されました。

 3月16日(金)からすま京都ホテルにおいて、平成23年度のまとめにあたる「全市おやじの会活動報告会」が開催されました。報告会開会に先立ち、京都おやじの会発足以来、長年にわたってご尽力いただいた森田眞利前会長から新役員の紹介と共に、京都おやじの会の益々の発展に向けた激励の言葉をいただきましたが、平成23年度は役員交替という大きな節目の年度となりました。
 今年度の報告会は「京都おやじの会」の手作り感を大事にしようと、外部講師は招かず自前の発表者・報告者を立てての報告会になりました。まず一番目の報告は西院小学校おやじの会中平さんが「おやじの会連絡会の年間活動報告」を、第二番目には単位おやじの会の活動報告として伏見板橋小学校おやじの会の若林さん、伏見南浜小学校の鍵山さん・小橋さんから活動報告をしていただきました。それぞれ地域の特色・独自性溢れる活動報告で参加者には大いに参考になる発表となりました。
 そして、第3番目には初めての試みでしたが「連携・合同事業報告」を小倉副会長による進行のもと、濱田さん(楽只おやじの会)芳田さん(山ノ内おやじの会)大槻さん(陵ケ岡おやじの会)をパネリストに各行政区で実施されている連携・合同事業の取組の様子や成果・課題についての討議が行われました。連携合同事業は実施までの準備や調整に多少の苦労はあるものの、おやじの会同士のネットワークや交流の輪が広がることなど多くの利点が報告されました。
 第二部となる情報交流会では、京都学生祭典による「京炎そでふれ」おどりが披露されたり、おやじの会の活動紹介がされたりするなど和気あいあいとした雰囲気の中で、おやじ同士の交流が一段と深まりました。

  

OK企業が1000社を突破しました!!

京都「おやじの会」連絡会では,父親の家庭参加を推進する為,早く帰ろうデーなどの様々な取組を行ってまいりました。
その活動の一環として父親の家庭参加を応援する・前向きに取り組む企業をO(おやじの)K(子育て参加に理解のある)企業として認定する制度を推進し,街頭啓発や認定社を増やす為のキャンペーンなどを行い,ついにOK企業が1000社を突破しました。
ご協力頂いた皆様に感謝しながらも,京都「おやじの会」連絡会では歩みを止めることなく活動を継続してまいります。

ソフトボール交流会を開催しました。

平成24年1月28日に京都「おやじの会」連絡会主催のソフトボール交流会を開催しました。
当日はあいにくの曇り空でしたが,各校おやじの校から約40名の参加があり,会員同士の交流が深められました。
また,当日は京都アストドリームスから四名の選手にご参加いただきました。
各校おやじの会活動での連携や,京都アストドリームス選手を交えた各校おやじの会事業など,このソフトボール交流会を通じておやじの会活動のますますの充実につながりました。

ウイングスフォーラム2011にパネリストとして参加しました。

平成23年12月3日にウイングス京都で行われたウイングスフォーラム2011,連絡会幹事の中本貴久氏(山科区勧修おやじの会会長)がパネリストとして参加しました。

全国おやじサミットin京都で,記念講演を頂いた大八木淳史さんから,おやじの会へのエールも頂き,学校家庭地域と一体となったおやじの会の活動への理解を広げることが出来ました。

真のワーク・ライフ・バランス推進をテーマに,時に会場の笑いを取りつつおやじの会をアピールし,参加者の方々におやじの会活動を紹介して頂きました。

 

PTAフェスティバルに参加しました。

平成23年11月26日にみやこめっせで開催されたPTAフェスティバルに京都「おやじの会」連絡会も参加し,ステージ発表では,吉原会長からおやじの会の活動などをアピールすると共に模擬店の出店を行いました。

また,各校おやじの会の方もやきそばやフライドポテトをはじめとした特色ある模擬店が15店出店され,元気なかけ声でPフェスを盛り上げました。

さらには,おやじの会活動紹介コーナーでスライム作りや紙飛行機作りなど,日頃の活動の成果を持ち寄り子どもたちからも大好評を頂きました。

 

15件中5件表示