27年度 第1回 議事録

【日  時】平成27年4月15日(木)19:30~20:30
【場  所】元生祥小学校103会議室
【出  席  者】小倉会長,城戸副会長,中平副会長

(敬称略) 濱田,鍵山,小橋,日下部,清水,柴原,俣野,永田,寺内,大槻,米澤,三宮,

   谷口,廣田,森田,小林,國場,三宅

  事務局4名(速水・春田・福井・永田)

 

 

【協議内容】以下のとおり
◆進行・議事(城戸副会長)

 

(1)開会挨拶(小倉会長)

 

(2)平成27年度 生涯学習部の紹介

 

(3)前回議事の確認(事務局)

 

(4)報告・検討

① 平成26年度「おやじの会」勉強会を振り返って

<主な意見・感想>

・OK企業からの参加が多数あった。交流会も含めて「おやじの会」を
知ってもらう良い機会となった。
・勉強会で聞いた内容を各単位おやじの会(地域)での活動に活かして
もらいたい。
・危険ドラッグについて大人(おやじ)が知らないことがまだまだ多い。
・危険ドラッグが知らないところで地域に広がっている。地域で子ども
からお年寄りまで学べる機会があればいいなと思った。

 

 

② 平成27年度年間計画について

<主な意見・感想>

・(山科おやじの会から)今年度の「山科へんてこ運動会」については,
開催を休止とする。今後,他のイベントを計画している。
・PTAフェスティバルでの「おやじの会」啓発ブースについて,危
険ドラッグの啓発など勉強会で取り組んだことについても啓発する
といいのではないか。

 

③ 平成27年度全市「おやじの会」総会・情報交流会について

事務局より総会での講演内容について提案を行う。
(内容)京都市ごみ減量推進会議の中田氏より,竹材,廃材等を利用した

自然体験型のアート活動(竹ぼうき製作)を小学校等で行ってい
る京都造形芸術大学 水野 哲雄 名誉教授を紹介いただいた。
水野氏の活動を知り,連携することで各単位おやじの会の活動に
繋げることが可能であると考え,全市「おやじの会」総会・研修
会で講演いただくことを提案する。

 

<主な意見・感想>

・竹細工の取組についてもっと詳しく知りたい。総会前に連絡会で話を
聞きたい。
・総会の中で「おやじの学校」のような形で講演してもらうことで,各
単位のおやじの会の活動に活かしてもらうことができるのではないか。
・市内には竹林のある地域があり,おやじの会が連携することで,おや
じの会だけでなく,地域の活性化にもつながるのではないか。

 

<結論>

一度,事務局が水野氏を訪問し,活動内容を聞いた上で総会前に連絡
会で講演してもらえるように調整していく。

 

 

④ OK企業について

・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
→市内での活動として「京都お客様サービスプラザ」としてOK企業
に登録可能であるか確認した後,認定する。

 

・小山醸造株式会社
→OK企業に認定する。

 

 

(5)報告事項

各単位おやじの会からの報告
・4/11,12 第41回「賀茂川茶店」やきそば出店 @大宮おやじの会
後日,模擬店の売上で児童の屋外活動で使用する腕時計
50本を寄贈

 

 

(6)その他

◇平成27年4月18日(土)憲法月間人権啓発パレードについて

◇「おやじのちから」 平成27年度第1号の発行について
◇京都「はぐくみ憲章啓発リーフレット」について
◇地域コミュニティ啓発冊子について(文化市民局地域自治推進室作成)