27年度 第4回 議事録

【日  時】平成27年7月21日(火)19:30~

 

【場  所】元生祥小学校103会議室

 

【出席者】小倉会長,城戸副会長

(敬称略) 濱田,鍵山,谷口,小林,三宅,菊池,柴原,小嶋

事務局4名(速水,春田,福井,永田)

 

【協議内容】以下のとおり
◆進行・議事(城戸副会長)

 

(1)開会挨拶(小倉会長)

 

(2)前回議事の確認(事務局)

 

(3)報告・検討事項

① 平成27年度全市「おやじの会」総会・情報交流会を振り返って

<主な意見>
・多くの参加者があり,盛況であった。
・ワークショップでは,同じテーブルの“おやじ”たちと紙タワーで盛り上がり,いい交流ができた。
・新たに他区で活動するおやじの会の方と知り合うことができた。
・初め講演内容について難しいと感じたが,ワークショップで盛り上が
・ワークショップの内容がすぐに各単位や地域の活動に活かせるものとなった。

 

②祇園祭ごみゼロ大作戦を振り返って

<主な意見>
・おやじの会はどこでもその場で臨機応変に行動できるので,今後おやじの会で1ブース任せてもらっても大丈夫だと思った。
・当日は2ブースに分かれての活動であったが,それぞれチームワークを図って良い活動ができた。
・活動内容について帰宅後子どもたちに伝えられることができる良い内容であった。
・ブース内で学生等普段接することが少ない世代と交流できた。

 

③「おやじの会」キャンペーン活動について

<主な意見>
・象の恩返しプロジェクトキックオフイベントを開催した動物園を会場として実施したい。
・動物園であれば親子を対象におやじの会活動のPRもできる。
・単なる啓発物品の配布でなく,研修会と同時に開催するなど工夫も必要である。(動物園内に新たに完成する研修室を利用するなど)

 

<結 論>
今後,日程調整を行い,秋以降の開催を検討する。

 

④「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」取組提案募集について

<主な意見>
・(提案名について)「おやじの力」を「おやじの知恵とノウハウ」に変更する。
・(提案内容について)おやじの会が協力できることについて,具体的に書いた方が良いのではないか。
・文中の“メンバーには女性もいます!”は不要。

 

<結 論>
上記の意見を参考に,事務局で修正を行い応募する。

 

⑤OK企業について

→㈱山科書店:1,107社目として認定する。

 

(4)報告事項

①各単位おやじの会からの報告

明徳幼稚園おやじの会
・7/18 夏祭りが無事終了。

模擬店(焼き飯,げんこつあめ)が好評であった。

・8/1  親子プール
・8/29 明徳学区夏祭り

模擬店(やきそば,わたがし)の手伝い

嵯峨野小おやじの会
・嵯峨小美術部の絵画の展示(八朔祭)
南浜地域おやじの会
・7/25 呉竹支援学校のイベントにロックソーランを踊る
・9/6  伏見ふれあいプラザ2015 @パルスプラザ

人づくりのブースに手伝いで参加

 

(5)その他

◇地域における「地蔵盆」の取材について

→京都市では,地域活性化に向けて様々な取組を実施している。そこで地域の行事である「地蔵盆」の運営に“おやじの会”が積極的に関わっているところ取材させて欲しい。