28年度 第6回 議事録

【日  時】平成28年9月15日(木)19:30~21:00

 

【場  所】元生祥小学校103会議室

 

【出席者】小倉会長,城戸副会長

(敬称略) 濱田,鍵山,清水,俣野,中平,國場,三宮,谷口,高橋
事務局3名(福井・伊藤・速水)

 

【協議内容】以下のとおり

◆進行・議事(城戸副会長)

 

(1)開会挨拶(小倉会長)

 

(2)前回議事の確認(事務局)

 

(3)検討事項

①動物園での啓発活動を振り返って

・夏休み明けと当日の朝の天候のせいか,参加者(入園者)が少なかった。
・動物園の入園者が少ない中,250人の参加者があったのはよかった。
・子どもが参加する活動では様々な団体とコラボして実施するのがよい。
・スタンプラリーのポイントでは2人で担当したので上手く対応できた。参加者は 喜んでいた。
・京都府警とコラボできてよかった。今後,京都府警とのコラボ事業が増えるかもしれない。
・薬物乱用防止について,継続して取り組むことが大事。家族が集まる動物園はよい活動場所だと思う。
・動物園で活動し達成感があった。受付の場所等,入園者に合わせて臨機応変に対応できた。
・メディアは,その時は一斉にある事柄を取上げ市民も関心を高めるが,すぐに下火になる。薬物乱用のことに関して地道に継続して取り組むことが大事。
・子どもや保護者が薬物啓発パネルを熱心に見てくれていたのがよかった。府警も子どもに呼かけ啓発していた。
・市PTA,人づくり幹事長も参加し一緒に活動できてよかった。

 

②第19回PTAフェスティバルについて

◇みやこメッセの会場図について
・ステージは必ずしも真ん中にしなければならない訳ではないので,柔軟に考えてはどうか。
・壁新聞を見なければ会場の中に入れないという動線を考えたらどうか。
・模擬店の会場が二つに分かれると一体感がなくなるので,一か所にできないか。
◇O―1グルメグランプリの実施方法
・特別賞はなくして,グランプリ1位,2位,3位でどうか。
・特別賞で試食を運ぶのが大変。
・マンネリ化している。目線を変え,オリンピックイヤーでもあるので金賞,銀賞,銅賞にしてはどうか。
・1位,2位,3位にするのならどれだけ売れたか販売数で勝負してはどうか。ちなみにB-1グランプリは どれだけ売れたかで決めている。
・販売数でグランプリを決めると途中で結果が見えてくる。
・1位,2位,3位にするのは良いが,特別賞も一つ残してほしい。
・組織票への対応のため,投票券を一つの模擬店に100ではなく,もう少し増やしたらどうか。
・特別賞を行うのなら全部食べてもらった方がよい。
*多数決で下記のように決まった。
今年のグランプリは1位,2位,3位にする。
試食ありの特別賞は残すが,試食のやり方はどのようにするかは考える。

 

③おやじの会研修会について

・防火防災は今年度の活動テーマでもあるので,連絡会メンバーで京都大学の宇治川オープンラボトリー公開ラボに参加し研修してはどうか。
*10月23日(日)に参加することに決まった。
参加者…小倉・城戸・高橋・谷口・中平・俣野・清水・濱田

 

(4)報告事項

各単位おやじの会からの報告

・西院おやじの会
→11/12(土)右京ふれあいフェスティバルで会計のお手伝い
・西院おやじの会,山ノ内おやじの会で合同事業を実施する予定
→11月26日(土)午前にドッジボール大会
・深草おやじの会
→9/25に実施されるギネス世界記録に挑戦!竹とんぼを飛ばそう!竹とんぼ教室に協力
・大宮おやじの会
→9/22(水) 西賀茂中での復興バザーに模擬店を出す。売上を寄付
→10/16(日)801商店街で焼きそばを行う
・北区おやじおふくろ連絡会
→北区の無料雑誌「北区じかん」に北区おやじおふくろ連絡会のことが取り上げられた
→11/19・20 子どもの絵画展を実施,20日の午後表彰式,20日の午前ラジオミックスの公開録画
・山科おやじ連絡会
→10/29 山科おやじフェスタに参加予定。京都おやじの会連絡会のブースを出すのは無理

 

(5)その他

◇おやじのちから(平成28年度第3号)の発行について
◇京都はぐくみ憲章実践してます!宣言 写真・イラスト・ひとことメッセージ大募集について
◇平成28年度「京都はぐくみ憲章」実践推進者表彰について
◇世界の京都・まちの美化市民葬行動

11月6日(日)午前10時~正午

→今回は不参加