「OK企業」を大募集!


  平成19年10月,京都「おやじの会」連絡会と京都市教育委員会では,父親が子育てに参加しやすい職場づくり等を積極的に進める京都市内の事業所をO(おやじの)K(子育て参加に理解がある)企業として認定する「OK企業」認定制度を創設しました。
 お勤め先等でユニークな子育て支援や地域貢献の取組がございましたら,ぜひ本制度を社内で話題にしていただき,ご応募いただきますようお願いします。

【対   象】 以下の(1),(2)の事業主(又はそれに準じる方)(1)京都市内の事業所  (本社が京都市外であっても,京都市内に事業所があれば事業所単位でご応募いただけます。)(2)京都市内の自営業者,個人商店等

※京都市外の事業所につきましても,ご応募も受け付けております。

※広く事業を周知するためのチラシも作成しましたので,地域の事業所等にご案内いただければ幸いに存じます。
下記よりダウンロードをお願いします。

【応募方法】 以下の専用フォームに入力していただくか,アンケート用紙をダウンロードしていただき,必要事項を記入のうえ,郵送又はFAXでご応募ください。
>>チラシ・アンケート用紙のダウンロードはこちらから
【応募期間】 特にありません。随時大募集しております。
【選   考】 アンケートをもとに,連絡会(月1回程度)で確認を行い,OK企業として認定します。
【そ の 他】 ※回答方法は,あらかじめ設けてある選択肢の中からあてはまるものを選び,チェックボックスをクリックしてください。また,具体的な取組事例等ございましたら自由記述欄にご記入ください。※本アンケートでは,以下の意味で用語を使用しております。

父  親: 従業員である男親
会  社: 京都市内の事業所を含む企業(事業所単位の回答でも結構です。また,自営業や個人商店等も対象としています)
事業主: 会社における責任者,代表者

 

【問合せ先】 京都「おやじの会」連絡会事務局(京都市教育委員会 生涯学習部)〒604-8571 京都市中京区富小路通六角下る骨屋之町549電話:075-251-0456/FAX:075-251-0449

 

アンケートへのご協力をよろしくお願いします。

☆「そう思う、そうしている・またはしたいと思う」場合、右の「はい」の欄にチェックしてください。

問1.「子育てに対する意識」についておたずねします。

Q1 ①父親は仕事を尊重しながらも、子育てにかかわることが大切だ。 はい
Q2 ②企業は次世代を担う子どもの育成を、積極的に考え進めるべきである。 はい
Q3 ③企業が従業員の子育てを応援することは、従業員の意欲を高め会社の発展につながる。
はい

 

問2.「企業の地域での役割」についておたずねします。

Q4 ④会社として小中学生の体験学習や、登下校時の安心・安全の安心・安全活動(子ども110番のいえなど)に協力している、または協力していきたい。 はい

→具体的な取組事例,又はご意見がございましたら,問5の自由記述欄にご記入ください。

問3.「貴社内の取組」についておたずねします。

Q5 ⑤子育てに父親が参加しやすいよう、育児休業や短時間勤務等行っている はい
Q6 ⑥子どもの出産・入学祝金等、子育て支援のための制度を実施している。 はい
Q7 ⑦従業員の家族が参加するレクリエーションなど、家族参加型の事業を実施している
はい

問4.会社として地域活動に取り組まれていることや、子育て支援の取組を実施しているまたは予定していることがあればご記入下さい。

Q8 (例)学校行事への参加、子どもの社会見学への協力、子育てにかかわる職場研修、特別休暇制度、職場参観の実施など
 

貴社名・業種・従業員数・回答者の部署名等をご記入下さい。

Q9 貴社名(必須)
Q10 郵便番号(必須)
Q11 住所(必須)
Q12 電話番号(必須)
Q13 FAX番号(必須)
Q14 Eメール(必須)
Q15 業種(必須)
Q16 従業員数(必須)
Q17 事業主名(必須)
Q18 担当者(お名前・部署・役職)
(必須)
Q19 ☆O(おやじの)(子育て参加に理解がある)企業の取組に賛同し、父親の子育て参加に対して前向きに考える企業を目指したい。 はい(OK企業に登録する)
  京都「おやじの会」連絡会では,「わが子の父親から地域のおやじへ」を基本理念に,父親の家庭教育や地域活動への参加促進を目指して活動しております。また,京都市では,平成19年2月5日,子どもを健やかに育むための市民共通の行動規範として「子どもを共に育む京都市民憲章」が制定され,家庭・地域・学校,更には企業,行政など社会のあらゆる場での実践行動を推進することとしております。

  このように,社会総がかりでの教育参画の機運が高まりつつある中,「おやじの会」に期待されることや市民憲章推進の具体的な方策等について,ご意見などがございましたら,以下にご記入ください。

Q20  

アンケートは以上です。ご協力ありがとうございました。「送信」ボタンを押して回答を送信して下さい。