24年度 第13回 議事録

平成24年度第13回京都「おやじの会」連絡会(会議録)
-わが子の父親から地域のおやじへ-

【日  時】平成25年3月21日(金)午後7時30分~午後9時10分

【場  所】元生祥小学校203会議室

【出席者】吉原会長・城戸副会長・小倉副会長,寺内副会長
(敬称略)善田,大槻,中本(山科区),清水(南区),濱田,
三宮(北区),森田,中平,山川,棚橋,小嶋(右京区),
菊池(左京区),小橋(伏見区)
【オブザーバー】柴原(右京)
事務局3名(宮前・村重・福井)

【協議内容】以下のとおり
開会挨拶(吉原会長・宮前)
前回の振り返り
平成24年度 研修会・情報交換会について
◆当日の運営についてよかった点や編成すべき点について協議を行った。
 ・講師の荒巻仁さんの話は,感動的でよかった。
 ・参加者が例年より少なかったので,せめて1校1人は来ていただくように声掛けについては工夫していく必要がある。
 ・研修会が良かっただけに,参加人数が少なかったのが残念。連絡会としては,いい研修会が開催されたことを伝えていって,次回の参加につなげていく必要がある。
 
新規事業について
◆おやじの会10周年を記念する新規事業等について議論をおこなった。
 ・今年度は目の前のイベントに追われて終わった部分があるのではないか。次年度は計画的に事業を進めるためにも新規事業を含め年間事業計画が必要と考える。
・子どもの参加がないと盛り上がらないのではないか。
・模擬店をだして,B級グルメをするのは面白い。
・勧修・小野小学校の合同事業でワン・ピースを模したゲームを子どもたちと実施した。子どもたちはそれぞれの場所でゲームをクリアする趣向に夢中になった。このようなものを取り入れたらどうか。
・ゲーム形式のものやチャレンジランキングを取り入れながら,おやじの学校を含めたエキスポのイメージでやっていったら。
・部会に分かれて内容を検討し,その結果をOフェスに反映したらどうか。

*結論
・おやじの会10周年記念として,おやじの会をアピールできるイベントを実施する。
・B級グルメを中心に,子供が楽しめるイベントを検討していく。
・次回会議までに,行政区での出し物を考えてきてほしい。できれば行政区の特色がでるようなものを。

各報告事項について
 ・寺内副会長から「伏見板橋小学校のおやじの会で今年度の活動を双六形式で作成し,各家庭に配布した。年2回このような情報を提供している」との報告があった。
・三宮幹事から「小学校を卒業すると,おやじの会のメンバーが抜けてしまうが,良い取り組みはないか」との問いかけがあった。出席者からは,「運営に口を出さないが,手助けをするOB会を結成している」などのアドバイスがあった。

次回の「おやじの会」連絡会の日程  
平成25年4月24日(水)19:30~ 元生祥小学校1階 103号室