25年度 第1回 議事録

平成25年度第1回京都「おやじの会」連絡会(会議録)
-わが子の父親から地域のおやじへ-

【日  時】平成25年4月24日(水)午後7時30分~午後9時10分

【場  所】元生祥小学校103会議室

【出席者】吉原会長・城戸副会長・小倉副会長,寺内副会長
(敬称略)善田,大槻,中本,山本(山科区),
日下部(北区),菊池(左京区),三宅(西京区)
高橋(伏見区)
【オブザーバー】柴原(右京)
事務局5名(中村・速水・宮前・西田・渡邊)

【協議内容】以下のとおり
開会挨拶(吉原会長)
事務局挨拶(中村生涯学習部長)
各行政区担当首席社会教育主事・事務局担当紹介
前回の振り返り
平成25年度 年間計画について
◆京都「おやじの会」連絡会10周年事業について協議を行った。
 ・事務局から,会場の選定について,予定していた会場では火気が使用できないことや使用できる電力量が実施規模に相当しないことが報告された。
 <主な意見>
 ・おやじの会とは本来自分たちのできる場所,できる範囲を考えて活動するものなのだから火気を使用できなくてもかまわないのではないか。各おやじの会で発電機等を持ち寄れば事業の実施は可能。
 ・会場は一般の参加者を考慮し,検討していたが,対象をおやじの会会員とその子どもに限定する方向で会場を検討するのはどうか
 ・例年,PTAフェスティバルではおやじの会が模擬店を出しているが,事業の中心として位置づけていたB級グルメグランプリのような企画はPTAフェスティバルのほうで実施を提案すれば,会場使用に火気が使えるという条件を外すことができるのではないか。
 ・B級グルメを別の形で実施することができれば,他の検討していた企画についても実施方法や会場の検討を進めることができるのではないか。
<結論>
・今年度のPTAフェスティバルの第1回実行委員会で模擬店コーナーの運
営に関して「B級グルメグランプリ」のような形式を提案し,それ以外の
企画については検討を進める。
 
平成25年度全市「おやじの会」説明会・研修会について
◆事務局から日程の確認と講師の選定について説明を行った。
 ・7月12日(金)19時から京都タワーホテルで開催する。
 ・各学校・園への案内は5月中旬に発送する。
 ・講師は前年度研修会の講師案から実施したものを除いたもので検討してい
る。
<主な意見>
・講師候補は前回検討した際の第1候補である山﨑氏にお願いしたい。
<結論>
・前回研修会の第1候補の講師の方に依頼を行い,返事を待つ。

キャンペーンについて
◆京都「おやじの会」連絡会としてのキャンペーンについて議論を行った。
 <主な意見>
 ・キャンペーンをしなければならないではなく,発信したいものが決まって
からキャンペーンについては考えるべきなのではないか。
 ・キャンペーンのやり方については考えながらやれば良いが,まずは10周
年事業のアピールを目的としてキャンペーンをするべきである。
<結論>
・場所と場所を検討し,10周年事業のアピールを目的とするキャンペーン
を実施する。

OK企業について
◆OK企業認定制度の今後の活動について議論を行った。
<主な意見>
・マニフェスト達成後から認定件数は伸びていない。 
<結論>
・今後は新たに募集活動を行い,認定件数を増やす。

各報告事項について
◆善田氏,京都学生祭典から各自の事業についての報告と協力依頼が行われた。 

次回の「おやじの会」連絡会の日程  
平成25年5月15日(水)19:30~ 元生祥小学校1階 103号室