25年度 第5回 議事録

平成25年度第5回京都「おやじの会」連絡会(会議録)
-わが子の父親から地域のおやじへ-

【日  時】平成25年7月23日(火)午後7時30分~午後9時30分

【場  所】元生祥小学校103会議室

【出席者】吉原会長・城戸副会長・小倉副会長,寺内副会長
(敬称略)濱田,日下部(北区),清水(南区)
中本,大槻(山科区),中平(右京区)菊地(左京区)
高橋,小橋,鍵山(伏見区)
【オブザーバー】西川(北区)
【相談役】國場(西京区)
事務局4名(速水・宮前・西田・渡邊)

【協議内容】以下のとおり
開会挨拶(吉原会長)
前回の振り返り
平成25年度全市「おやじの会」説明会・研修会の振り返り
◆7月12日に実施した説明会・研修会について意見交換を行った。
<主な意見>
・寸劇で取り上げられていた内容は自分も含め,生活態度を見直す機会となった。
・受付に連絡会幹事も残るべきだったのではないか。
・各単位おやじの会の活動について,実践報告は必要だと思った。
・説明会を長くした方が良い。
・交流会はもっと長くてもよかった。
<結論>
・実施方法を見直し,更に参加人数を増やす取組ができるように議論を続け
る。

O-1グルメグランプリ(仮称)について
◆日下部氏から今後のPTAフェスティバルの実行委員の日程について説明があった後,どのような通知で参加募集を図るか議論を行った。
 <主な意見>
 ・条件については参加者が決定してから,参加者間で議論すれば良い。
 ・例示でもいいので条件を設定しないと参加を躊躇するのではないか。
 ・Pフェス模擬店の説明会に併せて説明すれば更に参加校が増える。
 ・早めのアナウンスをしたほうがいいのではないか。
 ・条件等ある程度の選択肢がないと自由な議論はできない。
 <結論>
 ・アナウンスについての方法や文言を検討し,参加校が増えるような効果的
な告知を行うこととなった。

10周年記念事業について
◆実施方法や講師について議論を行った。
<主な意見>
 ・子どもの発表の場も設定できないか。
 ・対象は大人に限定する必要はない。
<結論>
 ・参加対象は子を持つ親であり親子での参加が可能な実施方法にする。
・実施方法は次回決定する。

OK企業研修について
◆事務局から実施についての説明を行ったあと,議論を行った。
 ・今後,10周年事業等の進捗状況を見ながら検討していくこととなった。

各報告事項について
◆「夏季休業期間中の子どもたちの安全な活動に向けて」を各校おやじの会会長あてに通知した。
◆山科おやじフェスティバル実施の為に,京都「おやじの会」連絡会に協力依頼を行うことが報告された。
◆各おやじの会から夏の事業についての告知が行われた。

次回の「おやじの会」連絡会の日程  
平成25年8月27日(火)19:30~ 元生祥小学校1階 103号室